【エロ漫画】巨乳ギャル3人のエッチなお勉強会。ムラついた僕は…

作品名称:僕にハーレムセフレができた理由
サークル:あいるあいる
ページ数:180ページ

あらすじ

女子に免疫のない童貞君がある日、自宅(団地)近くのコンビニに行ったらたまたま同じクラスのギャル3人がいた。
彼女らは強引に童貞君の自宅へ押しかけてきてちらかる部屋にあったエロ本で盛り上がり…AVで盛り上がり…やがて会話のながれはフェラチオのやり方に至る。

「こういう舐め方が、男子は気持ちいいらしいよ」。指をおチンチンに見立てて舐めるギャル。

それを見た童貞君はギンギンに勃起してしまい、それを彼女らから隠そうとするが…

変態ポイント

ゆるいタッチで登場人物は癒し系に描かれてますね。可愛く表現されてる分、エロさが落ちるかなーと思いましたけど、やってることはなかなかエッチ

特にズボンの中でパンパンに勃起してるおちんちんを細い指先で撫であげる描写がすごいリアルで濡れちゃいます…こういう経験したことあるから思い出しちゃうのかも(笑)

まだピュアだったときに男の人を喜ばせる話よく友達としたなー 女子ってやっぱり基本はエッチだと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
マキ
23歳変態女子。小3で初めて乗った一輪車で股間を刺激する気持ち良さにハマる→角オナやシャワーオナなどからディルドへ。アナルも経験済み(細いバイブのみ)→出会い系も利用し数人と即ホテル→お気に入りのエロ本で自由にオナするのが気持ちいいと知り同人誌爆買い中