罰ゲームでクラスのむちむち陰キャ女子と付き合ってみたら…

作品名称:罰ゲームでクラスのむちむち陰キャ女子と付き合ってみたら…
サークル:んほぉ痴態
ページ数:基本CG50枚、本編535枚

あらすじ

「ゲーセンでビリになったやつ、隣の席の女子に告白する罰ゲームな!」。一般生徒「高橋たかし」(主人公)は刺激のない学校生活を送っていた。

ある日、友人に隣の席の女子に告白する罰ゲームを提案され、たかしは面白がって参加することにしたが全員にハメられて一人負け。クラスでいつも独りぼっちの陰キャ女子「黒沼ほのか」に
告白をすることになってしまう。

とはいえたかしは、ほのかと一度も会話をしたことがない。突然のことだしフられて終わるだろうと予想していたが、なぜか向こうが真に受けてしまい、二人は本当に付き合うことに。

彼氏ができたと心から喜ぶほのかに対し罰ゲームだったことをどう明かそうかと悩むたかしだったが、ふと彼女を見たときに自分の持っていたイメージと違うことに気付く。

あれ、ちゃんと女の子のいい匂いがする…顔も意外と可愛いかも。え、胸でっか!太もももお尻もでかっ!!
黒沼さん、なんかエロくない?こうしてたかしは下心丸出しでほのかと付き合い続けることを決めた。毎日ほのかのエロい体を食い入るように見るたかし。
向こうは陰キャだし奥手な性格だろうから別にバレても問題ないだろうとたかをくくっていた。

だが実は、そんなたかしのスケベな視線にほのかは気が付いていて・・・。「ね、ねえ、たかしくん。い・・・い、いつも私の胸ばっかり見てるよね…?」

ちょっとした罰ゲームからはじまったドスケベむちむち陰キャ女子とのエッチなお話…

変態ポイント

隠キャかと思いきや隠れ爆乳淫乱女とセックスするお話です。ツインテが可愛いいドスケベ衣装で主人公を挑発します。隠語と下品な喘ぎ声、大きなお尻の肉感などもかなりむらむら来るように描かれています。

普通のカップルのイチャラブ描写でオナしたい人におすすめです。特に女の子は彼氏と濃厚につながるストーリーとか好きなんじゃないでしょうか?純愛の結果のセックスっていいですよね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
マキ
23歳変態女子。小3で初めて乗った一輪車で股間を刺激する気持ち良さにハマる→角オナやシャワーオナなどからディルドへ。アナルも経験済み(細いバイブのみ)→出会い系も利用し数人と即ホテル→お気に入りのエロ本で自由にオナするのが気持ちいいと知り同人誌爆買い中